FC2ブログ

濁流

 台風12号の雨で神流川が濁流と化しました。

R1095140

 週末に来たので、土曜日からこの状態。アユ釣りは、当分お休みで、地元漁協は大打撃でしょう。

R1095131

 散歩コースの河原も流れに飲み込まれていました。

R1095138

 音にも敏感(怖がり)な咲ですが、自動車と川の流れの音は平気です。(自動車の音には、居南無 風流家で慣れたのだと思います。)

 今週末にやって来る台風13号では、どうなりますか。今は、居南無 風流家から無事を祈るのみです。


スポンサーサイト

夏のイワダレソウ

 この猛暑の中、日向の絨毯の上(土の上に古いカーペットが敷いてある)で元気に勢力を拡大しているイワダレソウ。

DSCF0107

 3年で敷地の7割くらいを覆うようになりました。このペースで生長すると、今年はついにフルカバーを達成するかも?冬越しの方法を11月までに考えなくては...


 加えて、今まで成功しなかった東の畑への移植が3年目(3回目)で成功しました。

P1070384

 灌水しやすい水栓の周りだけですが、これを足掛かりに一面イワダレソウに覆われれば、草刈りから解放される?

P1070387

 夢が実現するまでには、10年以上かかりそうです。

夏の畑

 猛暑の夏、高温・日照りに加えて全く雨が降らない状況が約1か月続いたため、北の畑のカボチャは全滅!写真を撮る気にもなれませんでした。枯れた蔓を片付けているうちに、20個ほどのカボチャの実を発見!枯れる前に育ったんですね。有難く頂くことにしました。
 カボチャで唯一残ったのは、南の畑の横のゴミ捨て場(草取りで集めた雑草や落ち葉を集めているところ)に植えた実生の“坊ちゃんカボチャ”だけです。大きな木が日陰を作っているので強烈な日差しから守られているのだと思います。

P1070374

 北の畑のように茎は太くならず、弱々しい感じです。でも、よく見ると...

P1070373

 1個だけ実がついていました。まだ若い実ですが、来月までは置いておくのは無理なので収穫しました。(多分、美味しくない)


 南の畑のサトイモも生育はイマイチ(水不足)ですが、台風12号のおかげで降った雨で“お湿り”を頂いたので、草取りと耕起・土寄せをしました。(台風一過の酷暑の中、最高にキツイ作業でした。

P1070376

 お盆過ぎに行ったら、果たしてどうなっているか...期待より不安がいっぱいです。


素人と玄人の違い

 2か月前に植えたカボチャの苗。先月は瀕死の状態でしたが、今月は復活していました。

DSCF0086

 一番良く育っているのは、買った苗の一本(おふく)です。(栗坊はイマイチ)

DSCF0087

 で、良く見たら、株元に1個生っていました!

DSCF0090

 元生りを大きくすると株が育たないのですが、「なっちゃったものは、しかたがない」ので、さっそく収穫。孫へのお土産ができました。

 ところで、畑の西側に田村のおばあちゃんが植えたカボチャは...

DSCF0089

 先月(一か月遅れで)植えたのに、元気いっぱい! ぐんぐん育っています。(茎の太さもウチのカボチャの倍以上)

 ちなみに、手前の枯れかかっている蔓は、実生の“坊ちゃんカボチャ”です。(去年生った実から種を採りました)


 やはり玄人は凄いですね。(苗を大きくしてから移植する。肥料を十分に与える。など、いろいろなテクニックがあるのだと思います。)



百日紅

 木乃花咲野城のシンボルツリーとして植えたのが、百日紅(サルスベリ)。去年の秋に買った苗は元気がなかったのですが、地植えにしたら、一年目から花が咲きました。

DSCF0094

 咲き始めたのは、手前の白い矮性の百日紅です。 DSCF0095

 その両側に、紅白の百日紅(矮性)と奥に大きくなる百日紅(白)が植えてあります。

 花の少ない夏に100日咲き続けるということから百日紅といわれていますが、今月下旬に行った時には全部咲いていることを祈ります。

(追伸) 名機(FinePix F30)が壊れ、Fine Pix Z1 に代えましたが、映りが冴えません。今後の主力機を何にするか悩んでいます。(もちろん、新しいデジカメを買う気はありませんが)