FC2ブログ

杜海の恵み

 今年も霜が降りて、里芋の葉が萎れてきました。

DSCF0328n

 収穫には絶好のタイミングということで、掘り上げました。(11月20日)

DSCF0333n

 今年は豊作!約30kg獲れました。一粒万倍とまではいきませんが、14個の種芋が何倍になったでしょうか?(右側の根が出ているのが親芋と子芋です。左側が孫芋。種芋は溶けてしまいました。)

DSCF0343n

 形も大きさも文句なし!早速蒸かして食べましたが、最高の味と食感でした。


 さらに、3年ぶりに柚子が実を付けました。

DSCF0348n

 強く剪定したので、実は当分成らないだろうと思っていましたが、

DSCF0350n

     きれいな実が成りました。

DSCF0352n


 収穫したのは、20個ほど。近所の柚子の木は鈴生りで、何百個(千個くらいあるかも?)と成っています。それに比べれば、いささかさびしい限りですが、十分な数です。


 痩せた土地ですが、澄んだ水と空気、そしてお日様の力を借りて「杜海の恵み」をいただいたという実感がこみ上げてきます。

 ん!? ...杜海 恵(めぐ)...いい名前だなぁ。


スポンサーサイト

赤い赤城山

 山つながりで、12月1日に撮影した赤城山をアップします。

P1070539

 朝日に照らされた赤城山と渡良瀬川の黄葉を撮りたくて、朝の散歩の途中、咲と一緒に赤岩橋で日の出を待ちましたが、イマイチでした。(日の出直後の太陽の光が、東の空の雲に邪魔されて弱かった!)

 「赤岩橋から赤く染まった赤城山」が撮れることを期待しましたが...腕が悪い!(お散歩カメラのせいにはできません。)

富士山三昧

 11月15日、朝の散歩で富士山が最高にきれい(冠雪の具合が絶妙!)だったので、MFズームレンズを持ち出して、一日追いかけてみました。

 散歩の時の赤富士は、シャッターチャンスを逃しました。

IMGP1103

 一番望遠寄り(300mm換算)でこれくらい。

IMGP1122


 昼は、富士山よりキラキラした海がきれいでした。

IMGP1158

 これくらい光が強いとシャープに撮れます。(絞っているから)

IMGP1163


 帰り道で、別願院の石蕗(ツワブキ)をマクロ撮影。

IMGP1169


 夕方は、(続けてご覧ください。)

IMGP1173

IMGP1177

IMGP1182

IMGP1233

IMGP1234

IMGP1237

IMGP1244

IMGP1252


 最後に月をパチリ。

IMGP1256

 使い道がない!と思っていた望遠レンズも、じっくりと構えて撮れば結構楽しめました。(“覗く”のは、本能的に好きなんですね。)

 持ち歩く気はありませんが、腰を据えて撮れば使えますね。(今回は浜に座って撮りましたが、三脚があれば、さらに快適かも)

小細工

 安寿庵にたくさんあった柄のない鉈に出会ってから、 「柄をつける」ことが好き?になり、今まで包丁やおたまじゃくしに柄をつけました。

 そして、今回は“イモつぶし器”?

DSCF0271n

 桜の枝で柄を作ります。

DSCF0282n

 鋸で枝の真ん中に切れ込みを入れるのが一番の難所です。 うまく嵌れば、あとは切れ込みを入れて、

DSCF0288n

 銅線で縛ります。 隙間に竹串を入れて固定しているところが、ちょっと苦し紛れな感じです。 

DSCF0290n


DSCF0292n

 完成! これで、得意のポテトサラダが一層上手くできそうです。


 ついでに、ベニヤ板とタイルカーペットの切れ端を使って

DSCF0275n

 こんなものも作りました。

DSCF0296n

 何に使うかは、後でお見せします。

       小細工は、一番楽しいですね。


AF望遠ズームレンズ

 安さに釣られて、80-200mmのAFズームレンズをゲットしました。

 まずは、安寿庵の前から(これから行く)元船子の撮影スポットを撮りました。

IMGP1074

 目いっぱい望遠寄り(200mmは、ASP-C換算で約300mm)でこの程度。


 咲を連れて散歩の途中(の撮影スポット)から撮ると

IMGP1087

 空気の厚みが違う分か焦点距離が短いせいか、こちらの方が解像度が高いです。(当たり前!)


 この場所で、一番寄って撮ると

IMGP1089

IMGP1091

IMGP1100

IMGP1101

 どれもイマイチですね。


 一方、お散歩カメラ(FX33)で撮ると

P1070517

 目いっぱい寄ってもこの程度ですが、情報としては十分なレベル。

 ...で、ふと下を見てこんな写真がすぐに撮れるので、「デジイチをお散歩に」はないですね。(まして望遠レンズは)

P1070519


 AF望遠レンズが、安物でも手振れしないのはさすがですが(被写体が明るいだけ?)、手振れ補正は本体の機能だから、AFは遠景・静止物には必要ない(MF十分だ!)し、解像力が低いので使い道(使う機会)はほとんどなさそうです。

 結局、デジイチは、AFの標準ズームを付け、タムロンのSP(MF)の標準と望遠ズームをバッグに入れて...よたらうに放り込んでおくことにしました。(滅多に出さないだろうなぁ...)