白い自転車

 一応組み立てて、走ることは確認しました。

DSCF3627

DSCF3630

 前輪は、玉押し調整をしたのでバッチリ!変速機はワイヤーが固着しているので動きませんが、ワイヤーを外せば“トップフリー”の位置まで動くので一安心。(とりあえず3速固定になるようにワイヤーで引っ張っています。)
 ディスクブレーキ(前輪)は、利き・フィーリングともに期待外れ。後輪のVブレーキは利きません。(ブレーキシューが古いせいだと思いますが、本体の交換も考えています。)
 ワイヤー類、ハンドル、ブレーキレバー、シフターは調達しました。で、問題のサドルは、結局中古をゲット!

   DSCF3629 セラ・バッサーノで、黄色がアクセントになりました。

 本体6千円に対して、サドルが2千円弱、他のパーツが6千円。トータル1万5千円以内(本体+1万円弱)でなんとかなりそうです。

(追伸)すでに、“黒い自転車”も落札しました。(まだ届いていませんが...)
     現在、“橙色の自転車”も入札中です。(結構、本気です。)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する