サスケ 復活

 後輪のタイヤが破れていて、走行不可能だったサスケ(Sus-K#05)。アマゾンギフト券を使って、パナのタイヤを奮発。シュワルベのチューブと一緒に注文しました。(シュワルベのハイプレッシャー・リムテープは、ヨドバシ・ドット・コムで買いました。)

 まず、生きている前輪のブロックタイヤ(26x1.9)を後輪に移植。前輪に購入したセミスリックタイヤ(26x1.5)を装着しました。

DSCF3869

 舗装路しか走らないので、路面抵抗を減らすため細めのタイヤを選んだつもりですが、思ったより太いです。(ロードばかり見てきたので、益々太く感じる?それにしても1.9はゴツイですね。)

DSCF3863

 で、組み立てた姿がこれ。

DSCF3906

 サイドに黒いゴムが回っていない前輪はカッコイイ!(でも、耐久性がないらしい。)

 パナレーサーのロゴも“イイ感じ”です。  DSCF3909

 ついでにルイガノのハンドルバー(316g)をドッペルギャンガー<白い自転車>のバー(233g)交換しました。

DSCF3913

 短く切ろうと思いましたが、この出っ張りがなかなかキュート!  DSCF3919

                           バイクのハンドルを思い出しました。

 シフトワイヤーがサビサビで交換を考えていますが、今の状態でも後ディレイラーの変速フィーリングは良好です。(特に、ブレーキの上に出ているアップ側のトリガーが最高です。)

DSCF3917

 シマノのラピッドファイヤー(ブレーキ一体型)はすばらしいです! (筐体がプラスティック製で安っぽいですが、価格も激安!1,500円足らずで買えるので、赤い自転車<#01>のレボシフト<グリップシフト>もこれに替えようかな?)

 タイヤを細くしてハンドルも軽いものに替えたのに、重さは13.3kg。100gしか軽くなりませんでした。  ...残念!

 でも、乗りやすい自転車になりました。 さらに...

 セゾンのポイントが貯まったら(アマゾンのギフト券に換えて)後輪もパナレーサーにします。
    (それでも、スタンドを取り外さない限り、-300g<12kg台>は無理そうです。)

 良い自転車ですが、私は乗らないと思います。(年寄りには似合わない。デカイ...+ 重い)

 ちなみに、”買ってはいけないサス付き...” の前輪サスペンションは、歩道の段差には効果抜群!

 ハンドル幅を狭くしたので、(都会の)歩道走行マシンとしては最高かもしれません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する