十二分

 12分(12 minuites)じゃなくて、十分(enough)を超えた状態(状況)になりました。

 冗談半分に?入札した自転車が立て続けに落札できてしまって... ついに自転車が12台に!

 今回もまた、家の前で撮ることができる状況にないので、オークションにアップされていた写真を載せます。

2017y12m24d_105851771

オークションのタイトルは、
2017y11m26d_234922650 ですが

 Raleigh(ラーレー)は、イギリスの伝統あるメーカーでフランスとは何の関係もありません。また、ラーレーというロゴはあるものの、日本のARAYA(新家工業)が企画(販売)している台湾製です。入札動機はただ「青いフレームが綺麗!」というだけ。700Cは、非売品(#00 緑の自転車)だけなので、「あってもいいかな?」という程度でした。

 良く見ると、チェーンがないことに気づきます。(もちろん、商品説明にもありました。)走れません。さっそくチェーンとチェーンカッター(切るだけでなく、繋ぐときにも必要)を買いました。結局、安くない自転車になってしまいましたが、商品ラインナップの中では、グレードの高い方です。

 続いて、
2017y12m24d_105447885

2017y12m24d_105406516

 タイトルは、いささか“怪しい”(ミニベロではないし、フツーという表現が曖昧)ですが、写真を見る限り、本物の Tokyo Bike SPORT9s に間違いありません。 Tokyo Bikeは、オークションでも人気があり、とても開始価格のまま終了する(落札できる)とは思いませんでしたが、一応(開始価格の5千円+500円の)5,500円で入札しました。...ところが、なぜか5千円で落札。埼玉からの送料が6,500円という高額に“二の足を踏んだ”のかもしれません。(送料の最低は、埼玉から1,500円という業者もあります。)

 「きっと見る人が見れば、手を出さないような代物に違いない。」と思いながら到着を待ちましたが、箱の中を覗いたらそれほど悪くはなさそうです。(ただ、後のタイヤは良くないし、チェーンも長い。)
 まぁ、憧れのクロモリフレームだし、マット(つや消し)ピンクは、いささか色気がない(桃色に艶がない)というより、色味が悪いですが、「孫が大きくなったら形見にもらってくれるかも...?」と思っています。(10年先?)

 ということで、不二山商会自転車部の“買い付け”はこれにて終了。当分、オークションを見ないことに...(しようと思ったら、次なる展開が...続きは、年明けにお話します。)

(追伸) 絶好調だった #04 Silver Fox が、BB(ボトムブランケット)周りから異音とガリガリした感触が伝わってきました。おそらくベアリングがイカれたのだと思います。 #04 のBBは、“カップ&コーン式”なので、“カセット式”に交換したいのですが...“カップ&コーン式”のBBを外す専用工具がメチャクチャ高い!(おそらく5千円以上)ので、思案中です。もちろん乗れる状態ではないので、今の足は、なんと#05 Sus-K です。(置き場所がなくて、外に出してあるため。すぐに使えるというのが、“使う”自転車の第一条件ですね。)
 不二山商会 自転車部の今後課題は、
 1)チェーンの交換
 2)BBの交換(あるいは、BBのべアリング交換)  という、本丸(駆動系;動力伝達系)に足を踏み入れることです。

 これがクリアできれば、残りはギヤとスポーク。ハードルは徐々に(益々?)高くなりますが、来年以降焦らずにゆっくり進んで行きたいと思います。

 それでは、ちょっと早いですが、これにて本年最後のブログ(アップ)といたします。

 今年も熱心にご覧いただき、ありがとうございました。では、良いお年をお迎えください。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する