FC2ブログ

水漏れ(その1) その後

 今回の安寿庵でのメインテーマは、シンクの蛇口修理でした。
 先月から元栓を止めて蛇口周りを乾燥させておいたので、その状態でグルーを充填しました。

DSCF4464

 使ったのは、(ライター用の)ガス式のグルーガン。仕事で使っていたプロ仕様です。

DSCF4471

 こんな感じで、漏れた水の通り道もつけました。

DSCF4473

 水を出して、下に漏れていないことを確認。 DSCF4475


 大成功と思いきや、翌日にはグルーが外れてしまいました。

DSCF4478

 シンクも水栓も冷たいため、グルーが隙間に入らないうちに固まってしまったのが原因だと思います。


 ある程度は想定していたので、さっそく次の作戦に切り替えました。

DSCF4479

 まず、シンクと水栓の隙間にボンド・クイックメンダーを流し込み接着。その上からコーキング剤を塗りました。

DSCF4484

 本人は、見た目も悪くないと思っています。

DSCF4495

 漏れ出た水はコーキング剤の道を通ってシンクに流れ落ちます。

 その後4日間、シンク下の水受けには一滴も溜まっていませんでした。 DSCF4499

 でも、この後どうなるか、まだわからないので、シンク下の水受けは当分このままということにしました。

 水漏れを根本的に修理することはできませんでしたが、漏れた水をうまく逃がすことができたので大満足です。

       Good Job !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する